右手で回しを12345と、たたく。勝負はどっち?!

ある取り組み、

右手で回しを

12345と、たたく

相手方、手を上下に右手を上、左手を下

にして、パンパンと。

そして、123と回しを叩く。

今度は左手で、1、2、345と、回しを叩く。

勝負は、上下に手を叩いたほうの勝ち。

手を叩く、

手を打つ手打ちと、言う言葉もある

刃物で作業しているときにケガをする時がある。

ゆびを切る、

手を切る

など。

約束や関係解消などの意味があったりする。

手を叩く手を打つのは

その取り組みの駆け引きで、

了承と断りの合図だったりはあるのか?!